info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

アフィリエイトにはランディングページが超重要なワケとは

time 2017/06/06

 

ランディングページとは、web広告やリンクをクリックした先のサイトを含む、

webページ全般の事をいいます。『LP』と言われてますよね。

 

サイトアフィリを見たときに、1ページに広告もリンクも無く、

画像と長い文章がズラーッと書いてあるのを見た事があると思います。

 

今回は、アフィリエイトにおいて、そのランディングページがいかに重要か説明します。

ランディングページはその構成次第で、成約率(コンバージョン)が大きく変わってきます。

 

アフィリエイトにおいて、売り上げを上げるにはかかせないものになっています。

ランディングページの基本を知り、ぜひ導入してください。

 

ランディングページとはどんなものなのか?

こちらのサイトにたくさん紹介されてますので、まずはジックリ観察してみてください。

 

 

ランディングページ集めました

 

 

 

 

ランディングページを作る理由は、大きく分けて3つあります。

 

⚪︎ ユーザーがwebページにアクセスしたときの離脱を防ぐ

⚪︎ その商品を購入するであろう対象ユーザーを絞り込める

⚪︎ 実際に購入した『お客様の声』などで信頼感を生み出す

 

 

ユーザーが、初めてwebページにアクセスしたときに、

自分にとって必要な情報かどうかを、瞬時に判断しているといいます。

 

ですので、まずド派手でインパクトのあるテキスト画像を使い、ユーザーの目を引き寄せ

商品の具体的な情報を入れ、商品の特徴や効果の理解を深めてもらい、

そして、信頼感を得て、購入につなげていくわけです。

 

 

  • 効果や裏付け、口コミでユーザーに訴求する

 

次に商品の特徴などを、ユーザーに伝えていきます。

 

⚪︎ その商品を買うことで、どんな効果があるのか

⚪︎ その効果を裏付けすることは何なのか

⚪︎ その商品は本当に信頼出来るのか

 

 

そうする事で、ユーザーがその商品の理解が深まり、購入意欲が高くなります。

 

そして、アクションボタンと呼ばれる、大きい購入ボタンを見出しの直後に設置し、

記事を読んでいき、商品の特徴や効果を伝えたところで、この後にも設置します。

 

信用出来ずに、ためらっているユーザーも多いため、

お客様の声や、口コミで信憑性を実感してもらい、安心してもらう効果を高めます。

この後に最後の購入ボタンを設置します。

 

 

  • まとめ

 

ランディングページで一番重要なのは、やはり最初のファーストコンタクトです。

インパクトのあるビジュアルと、ユーザーに響くキャッチコピーが弱いと

読み進めてもらえない可能性も高くなります。

 

 

ですので、ランディングページ作成を経費はかかりますが、プロに頼むのがオススメです。

費用も随分安くなってきたので、問い合わせてみてください。

 

ランディングページ制作

 

 

 

ランディングページの流れ

 

ファーストコンタクト

⬇︎

商品の紹介

⬇︎

効果

裏付け

お客様の声

⬇︎

商品の理解

⬇︎

信頼感

⬇︎

購入意欲が高まる

⬇︎

アクションボタン

sponsored link

down

コメントする




しのしょう

しのしょう

車、バイク、酒、海をこよなく愛する千葉県在住の40代オヤジです。 [詳細]