info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

世界で注目される日本茶ソムリエで稼ぐ!

time 2017/02/03

 

あのスターバックスが、ティーバナというお茶の販売店を買収し、煎茶や玉露などを提供して

これが全米で300店舗になるほど今大人気なんです。

それというのも、カテキンに含まれる栄養素が健康にいいと思われてるからなんですね。

茶葉の輸出額もこの15年で、6倍に増えているとの事。

中でも抹茶は人気で、抹茶アイスは定番の人気商品になっています。

もちろん日本でもダイエット効果があるとして、支持されています。

その世界で人気の日本茶ソムリエを今回は紹介します。

 

日本茶ソムリエはその名の通り、日本茶について効能や美味しい飲み方、お茶の種類、収穫地などの

知識を持っいることを認定する資格で、ワインのソムリエと変わりません。

NPO法人日本茶インストラクター協会によると、資格には『日本茶インストラクター』

『日本茶アドバイザー』『日本茶マスター』の3種類があり、

 

  • 日本茶インストラクター::消費者や初級資格者を指導できる中級指導者
  • 日本茶アドバイザー: 消費者へのアドバイスや、インストラクターの補助などをする初級の資格
  • 日本茶マスター:日本茶インストラクター歴3年以上で、日本茶に関する専門知識及び技術が特に優れた上級の資格

 

18才以上の男女で、専門スクールに通うか、通信講座で学習して資格を取得します。

受講料は10800円です。

 

取得後の稼ぎ方

 

  1. 専門学校やカルチャースクールの講師
  2. 日本茶カフェのプロデュース
  3. 日本茶アドバイザーの指導
  4. 朝市やイベントなどで茶店を出す
  5. 海外での日本茶セミナー
  6. 文化交流事業
  7. 茶葉の輸出

 

ざっと、こんなところでしょうか。中でも注目なのが、日本茶カフェ関連の仕事です。

日本茶カフェは東京や京都などに多くありますが、これからは地方にもその影響が波及すると思います。

ですので、今のうちに日本茶インストラクターの資格を取っておけば、充分な需要が期待できるでしょう。

日本茶カフェはいわゆる甘味処とは違い、日本茶をメインとしたおしゃれカフェの日本茶バージョンです。

カフェの求人は多く、関東圏なら仕事を探すのに苦労することはないでしょう。

資格を持っていると、時給を優遇してくれる場合も多いようです。

カフェでアルバイトをして実務を経験しつつ、

カルチャースクールなどで知識を付け3年経ったらマスターの資格を武器にプロデューサー業に登り詰めれば、

個人のカフェ開業希望者の相談に乗ったり、やる気があれば実際に自分で開業することも

出来ます。そのお店を成功させて、海外進出!考えただけて、ワクワクしませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする