info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

東京モーターショー2017雑記

time 2017/11/01

台風真っ只の中、東京モーターショーの開催地東京ビックサイトに行って参りました!

 

最近の若者の車離れや、外車メーカーの撤退、入場者数の減少など、

あまりいい話がないので車好きのオッサンとしては、残念な思いがありましたが、いざ会場に行ってみると・・・

 

 

 

 

この行列!

 

 

まだまだ車好きは、たくさんいるのでした!

 

よかったよかった^_^

 

今回で45回目になるモーターショーのテーマは、世界をここから動かそう です。

 


 

今回管理人が気になった車を紹介したいと思います。

 

まずは、今回のモーターショーに行こうと思うキッカケに、

マツダが新型アクセラになるであろうコンセプトカーと

次世代の魂動デザインを示唆するコンセプトカーが展示されると車雑誌に書いてあったので、

マツダ好きの自分は

 

これはいくしかない!

 

と思ったわけです。

それがこちら

 

 

 

いやー、どちらもめちゃくちゃかっこいい!

次世代エンジンの発表もあり、

今後もマツダから目が離せません^ ^

 

その他の気になる車

 

SUZUKI

 

次期ジムニーも発表されましたね。

このままの市販は難しいででしょうが、

小さな本格SUVは独壇場なので、頑張って欲しいですね!

 

 

 

HONDA

 

新型シビックタイプRや、EVのスポーツコンセプトカーなど

話題の車はあったんですが、どうもピンとこなかったです。

(ホンダファンの方スミマセン)

管理人の若いころは、ホンダは大人気でプレリュードやアコード、インテグラ

はみんなの憧れだったんですよ!

ビートが出たときなどは、軽のフェラーリだ!と興奮したのを覚えています。

 

その頃の強烈なイメージがあるので、なんだかなぁと思ってしまいます。

最近のホンダは軽とミニバンのメーカーと嫌味を言われていますが、

それだけみんな、ホンダはなんかやってくれると期待していると思うんですよね、

ですので、これまた賛否両論の新型NSXを撮ってみました。

 

全く関係ないですが、S660はビートで出してほしかったなあ。

 

 

 

MITSUBISHI

 

 

ある意味マツダ以上に目が釘付けになりました。

とにかく、デザインがずば抜けてます。

マツダのイタリア車を思わせるルックスではなく、

ジャパンオリジナルな感じが、むしろ風格さえ感じます。

こちらのデザインも好き嫌いがハッキリと出そうですが、

私はカッコイイと思う、いや好きです!

 

上の画像の車は、あのエボリューションの名前が付いています。

しかも2つのモーターを搭載するEVの4WDとの事!

 

日本では、不祥事続きでブランドイメージが悪くなってますが、

来年は6車種の新型車を投入するそうなので、

期待したいですね。

 

TOYOTA

 

 

さすが世界のトヨタ、

セダン、スポーツカー、RV、EVとそのラインナップは別会場の

広いフロアで迫力満点でした!

 

最初の画像の白い新型クラウンは、今までみたいな

ヤンキー仕様が似合う先代までと違って、スッキリとしていて

それでいて、ちゃんと高級感があり良かったですね。

 

最後に

 

紹介していない車種がたくさんありますが、

今回はあくまでも私の気になった車たちということで、あしからず。

 

感想としては、今まで何回か来場していますが、

場所が幕張からビックサイトに移り、規模も大きくなりやっと

本来の形になってきてるんではないでしょうか。

会場もすごい人でしたし、出展しているメーカーさんも前回より増えてるそうですし。

2年後も期待して見に行こうと思い家路につきました。

 

この人たちも賛否両論ありますが、私は大好きです。

 

 

sponsored link

down

コメントする