info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

人生を変える車、マツダ ロードスターRF!

time 2017/03/01

 

管理人しのしょうは、車とバイクが大好きです!

もっと言えば、エンジンが付いているものなら、何でも気になってしまいます。

そんな中、人生を変えてしまうほどのインパクトがある、車が発売されました。

それが、マツダ ロードスターRFです!

 

今回は、ただただ、こんな車に乗りたい!という雑記です(汗)

良かったら、読んでみてください。

 

✔️ 全身舐めまわしたい、そのスタイル

 

バブル世代オヤジとしては、オープンカーと言うだけで強い憧れがあります。

その昔、ホンダのビートという、オープン二人乗りの軽自動車を中古で購入し、

周りからのブーイングにもめげず、乗り回してました。

もちろん、そのころにもロードスターはありましたが、

今回のND型ロードスターのように、

イタリアのカロッツェリアが作ったのか!と思うような、

妖艶で、艶かしい感じではなく、とてもカジュアルでした。

 

もともとマツダのデザインは好きで、RX-7(FD型)は、

今見ても、ウットリしますね。

 

ですので、ND型が出た時もキレイだなぁとは思いましたが、

同じころに出た、ホンダのS660の方が気になってました。

 

 

 

そんな時、このハードトップ仕様のRFが登場しました!

 

 

 

今までのロードスターにも、脱着式のハードトップ仕様はありましたし、

先代のNC型ではついに、完全な電動モデルも登場しています。

 

しかしRFは、ただのハードトップ仕様ではなく、

リアの部分が残る、タルガタイプで登場したのです!

もちろん、電動で格納します。

この仕上がりがとんでもなく秀悦で、まるでセクシー女優のように

抜群のスタイルになってるんです!

 

この車を洗車するときは、思わずニヤけてしまうんでしょうね〜!

 

 

 

✔️ 乗ってよし!触ってよし!見られてよし!

 

形もさることながら、技術的にも凝りに凝ってます!

アルミ素材を多用し、ネジ一本、一本まで手作業でそぎ落とし、

1989年初代の1tを切る車重と、ほとんど変わらない990kgで登場しました。

 

重量配分にも拘り、50:50を実現しています。

いまやこれに拘っているのは、マツダとBMWだけです!

車の真ん中に人が乗るようになっているので、

全長わずか、3915mmにかかわらず

見た目はロングノーズで、シッカリとFRをアピールしています。

 

 

開発担当の方は、運転席に座った姿をぜひ、ガラス越しに見て欲しいと言ってました。

 

う〜ん、欲しい!!

 

✔️ 最後に

 

今でも、初代のNA型を大事に乗っているオーナーが多いことで有名なロードスターですが、

今回のRFも、10年、20年とずっと飽きることなく、所有出来る魅力にあふれています。

ちょっとした買い物ですら、非日常を味わうことが出来るでしょう。

少女が、絶世の美女に変わったくらいの大変身ぶりです。

この車を所有出来る人は、きっと人生が変わっているでしょう

 

sponsored link

down

コメントする




しのしょう

しのしょう

車、バイク、酒、海をこよなく愛する千葉県在住の40代オヤジです。 [詳細]