info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

ウチの地元のTSUTAYA、ゲオが2つつぶれた!最近のレンタルビデオ業界がヤバい!?

time 2017/03/11

 

先日、DVDを借りに近くのTSUTAYAに行ったら、

5月末で閉店と、張り紙がしてありました。

ウチから一番近い店舗なので、不便になるなあ〜と思っていたら、

なんと、一番近いゲオの店舗も閉店セールのチラシが!

 

そういえば、ここ最近レンタルビデオ屋に行ってないことに気づき、

ちょっと調べてみたら、なんだか業界が大変なことになってるみたいです!

 

レンタルビデオの売り上げは、2007年ピークの3600億円から、

2010年には、2600億円と4年間に1000億もの減収になっています。

2011年には、TSUTAYAを運営するCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)は、

上場を廃止しています。

 

一方ゲオは、もともとゲームなどの中古販売がメインで、

利益率の低いレンタルビデオ事業は、中古販売につなげるための一環との事。

ライバルは、ブックオフあたりなんですね。

 

それは、テレビ離れから始まった!?

 

インターネットの普及で、若者がテレビを見なくなったと言われてますが、

テレビを見なくなったというより、それ以外に『面白いモノが増えた』

って、ことなんじゃないでしょうか?

 

以前も『ラジオ離れ』があって、そして『テレビ離れ』と、

新しいモノや面白いモノに、流れて行ってるだけなんですね。

 

ネットをすれば、動画もあればSNS、ゲームなど

とても、テレビを見る時間なんてありません。

 

しかしその隙間に、”映画でも見るかなー”と最新映画や、名作を探しに

わざわざレンタルビデオ店に行く、という特別感はまだまだありました。

 

 

 

 

なぜ、行かなくなったのか?

 

✅ 返却するのが面倒

✅ 借りた期間に見るのが、実は難しい

✅ 延滞料金が高い

 

一番は、返しに行くのが面倒なことですね。

借りるときは、休みの前日や当日に行くので問題ないですが、

返しにいくのは、仕事終わりだったりするので、

朝出かけるときに、返却のDVDを忘れてしまうと、帰宅するまで

すっかり、その事は忘れてしまます。

帰宅して、その袋を見て”あー”と思うことが度々あります。

 

また、借りる時の枚数も”新作、旧作5枚で1000円”ってお得じゃん!

と、見れるかどうかわからないのに、借りてしまうんですよねー。

そして、高い延滞料金を払うハメに(笑)

 

黒船が来た!?

 

そんなジレンマを、YouTubeの違法アップロード(汗)やGyaoなどの、

無料動画配信サイトで、まぎらわしていたところに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)

サービスが、まさに黒船襲来の如く上陸します。

 

まず、2011年にアメリカの定額制の先駆けのHulu

がサービスを開始するのを機に、

2015年にAmazonが、プライム会員向けに動画が見放題になる、

Amazonプライム・ビデオを開始します。

 

そして2016年、世界最大級のNetflix

が、鳴り物入りで上陸します!

 

その魅力は、圧倒的な視聴本数と、どんなデバイスでも視聴可能なお手軽さ、

それを高画質で楽しめる点です!

そして、最大のメリットは定額制による料金の安さです!

話題のNetflixのベーシックプランなら1か月650円〜、

NTTドコモのdTVなら、1か月500円です!

 

Amazonプライムビデオがすごい!

 

その中でも、私がオススメなのは断然 Amazonプライム・ビデオです!

 

Amazonのプライム会員(年会費3900円)になるだけで、

もれなく、この動画サービスが付いてきます。

しかも、動画だけではなく『Prime Music』という、

100万曲が聴き放題になる、サービスも付随しています。

さらに、本好きの人にはKindle本が、毎月一冊無料で読めます。

 

さらに、さらに、学生の人なら『Amazon student』

というサービスがあり、6か月間無料で試せて、その後は年会費1900円

1か月あたり、159円!です。

無料期間中に退会すれば、実質0円!タダです!

 

ですので、Amazonのいろいろなサービスをあまり使わないって人も、

1か月あたり、325円なので一本映画を見れば、充分モトは取れます!

 

パソコンやタブレットじゃなくて、テレビの大画面で見たいって人は、


Fire TV Stick

 

という、Amazon専用のメディアプレイヤーをテレビにつなげれば、

映画、音楽、ゲームなどを楽しむことが出来ます。

 

上位版の『Fire TV』がありますが、4K画質などのこだわりが無ければ、

Fire TV Stick がコスパも良く、オススメです。

これをつなげば、HuluやYouTubeが最初から見れるようにアプリが入っているので、

YouTubeを大画面で見たい人には、もってこいです!

 

あれもこれも存分に楽しんで、

気がついたら、一歩も外に出てない!

なんてことにならないよう、お気をつけ下さいませ!

sponsored link

down

コメントする




しのしょう

しのしょう

車、バイク、酒、海をこよなく愛する千葉県在住の40代オヤジです。 [詳細]