info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

石焼き芋販売が寒い冬に儲かる3つのワケ

time 2017/02/02

 

季節限定ではあるが、副業として意外と手堅いのが石焼き芋の移動販売です。

さつまいもは栄養価も高く、ダイエットに効果があるとして寒い冬には、女性や子供、お年寄りに安定した人気があります。

実は石焼き芋販売は、参入障壁が低く副業としてとても魅力的なのです。

そんなロングセラーの石焼き芋販売の儲けのワケを紹介します!

 

石焼き芋を買った事がある人はわかると思いますが、石焼き芋って決して安くないですよね。

基本的に石焼き芋は、本数ではなくグラムで量り売りします。キロ何円といった感じです。

さつまいもの原価は大体一本50〜100円、それを300〜500円で販売します。

利益は実に5〜6倍!スゴイですよね!原価率が低く、労働時間も短めなので副業にもピッタリというわけです。

 

  • 初期費用が安い

石焼き芋を販売する軽トラックと、さつまいもを保存する業務用冷蔵庫(クーラーボックスでも可)と

さつまいもを焼く機材だけ。それを中古で買えば30〜50万円ほどで出来てしまいます。

他の移動販売は、とてもこの値段では出来ません。備品は照明、CDデッキ、こだわりたければ、のれんや車の外装を

飾ったりすれば完成です。これら一式を揃えてくれる業者もありますが、割高なのでオススメしません。

簡単に揃えられる物ばかりなので、自分で揃えて経費削減しましょう。

CDデッキに自分の声であの『い〜しや〜きいも〜』と入れれば、気分はもうベテラン石焼き芋屋さんです!

 

街を車で流しながら販売する石焼き芋屋は、固定した場所で販売するわけではないので、

テナント料がかかりません。自由気ままに好きな場所に行き、商売が出来るのです。

自由といっても、売り上げが上がるよう住宅地でやるのか、団地でやるのか、公園の近くでやるのかなど

その地域によって様々なので、戦略的なリサーチは重要です。固定客を作り、リピーターになってもらえれば

売り上げは安定します。それには、同じ時間にその場所を通る、一定時間待機するなどの工夫が大事です。

また、道路を使わせてもらうので、管轄の警察署で道路使用許可は取っておくのと、

同業者とのバッティングもあるので、事前調査は必ず行うようにしましょう。

 

  • 調理が簡単

他の移動販売は、本格的な調理器具や外装にお金がかかりますが、石焼き芋販売は調理がほとんど不要です。

材料もさつまいもだけなので、在庫管理もすごく楽です。またさつまいもは、消費期限も比較的長いのもメリットです。

さつまいもを焼くだけなので、(農作物を焼いてるだけという扱い)保健所の営業許可も取らなくてもいいのも

始めやすいポイントです。

 

 

石焼き芋販売、やり方次第では充分儲かると思いませんか、寒い冬の一稼ぎにぜひチャレンジしてください!

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




しのしょう

しのしょう

車、バイク、酒、海をこよなく愛する千葉県在住の40代オヤジです。 [詳細]