info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

Amazonせどりはレゴを狙う3つのわけ

time 2017/06/09

 

 

みなさんご存知のレゴはもう子供のおもちゃではありません!

 

プレミア商品を狙って、副収入をゲットする3つののポイントを

紹介します。

Amazonせどりは、何を転売すればいいのか?悩みますよね。

 

本やCDはやりやすいが、利益は少ないし、

家電、PCは仕入れ資金もかかるし、流行を見極めなくてはならないし。

そんな悩みを一瞬で吹き飛ばす商品、それが『レゴ』です。

 

レゴは子供のころに、よく遊んだプラスチックのブロックのおもちゃですが、

創業は何と、1934年で、最初は木製だったそうです。

 

最近は『レゴムービー』として映画にも登場し、

そのキャラクターがゲームソフトになるほど、

世界中の老若男女や愛好家に大人気です。

 

圧巻なのは、そのシリーズの多さで、

銀河、ロボット、海賊、中世の城、恐竜、街、レーシングカー、鉄道などなど。

そのレゴが何故、Amazonせどりに向いているかというと、

まず、目利きが一切いらないという事です。

 

つまり、実店舗でそのまま正規品を購入し、Amazonに出品するだけで

簡単に売れてしまうのです。

 

地方の愛好家には、現地で購入する店舗が少なく、なかなか首都圏まで買いに来れないので、

通販サイトを利用するなど、手に入れる方法が限られるからです。

 

初心者が成功するポイントが3つあります

 

 

 

昨年大ブームとなった、スターウオーズやマーベルなどのアメコミ関連が、

映画とコラボすることで、プレミア化することが多いようです。

 

ですので、まずはその商品から攻めていきます。

特に、映画のワンシーンを再現したものや、乗り物、宇宙船、メカなどは

フィギュア愛好家にも人気があるので、狙い目です。

 

また、建物内部を精巧に再現した『モジュールビルディング』シリーズも

大変人気があります。

アメリカでは、レゴはアート作品として熱狂的なコレクターがいることで有名です。

レゴは今や、株とか金に並ぶ安定商品になっているというのには、驚かされます。

 

 

 

写真 ハーパービジネスオンライン

 

 

2007年に発売された、スターウオーズの『ミレニアム ファルコン』は

定価79800円が何と、122万円!!で取り引きされてるんです!

お宝商品を仕入れて、海外に転売すればとんでもない額になるかもしれませんね。

 

 

 

  • 生産終了品を狙う

 

商品の後ろには、570から始まるバーコードがあり、

そのあとに西暦が記載されています。

 

つまり、バーコードを見れば、その商品がいつ作られたモノなのかを

判断出来るということです。

 

地方の、個人で経営してるおもちゃ屋などの実店舗に行ける人は、

商品のバーコードを見て、思わぬお宝と遭遇するかもしれませんよ!

その際、『モノレート』などのツールで相場の確認はお忘れなく。

 

 

  • 限定品を狙う

 

仕入れ場所として、トイザラスや西友などがレゴの限定品を販売しています。

うまく手に入れば、プレミア化する可能性は充分あるので、

価格が高騰するのを、楽しみに待ちましょう。

 

 

 

  • まとめ

 

プレミア化する商品は、

 

・映画などのタイアップ商品

・アメコミ関連の限定品

・生産終了した商品

・定番商品の限定品

 

 

レゴで儲けるには、どのシリーズが人気があり、

どんな商品が発売されるのか、をチェックして仕入れていけば

かなりの確率で、利益を確保出来ますので

Amazonせどりで一稼ぎしたい人には、まさにもってこいのアイテムです!

sponsored link

down

コメントする