info-switch

気になる話題や副業、ネットビジネス、遊び、恋愛など

中国輸入転売は忙しいビジネスマンこそオススメの理由

time 2018/04/07

 

忙しいビジネスマンのみなさま、副業の成果はいかがでしょうか?

取り組む副業によっては、なかなか収益にならないという事をよく耳にします。

 

 

それはなぜか?

 

再現性が低かったり、継続的に続けられなかったり、

 

そもそも時間が全然足りない・・・など、

想像していたより、難しい事が多いからですよね。

 

そこでオススメなのは、中国から安い商材を見つけてAmazonで売る、

いわゆる中国輸入転売です。

 

え、今さら・・・

 

と思った方もいるでしょうが、

話題になっているけど、実際に行った人は限られてるはずです。

せどりのように参入しやすいのは確かですが、

学生や主婦、フリーターにはなかなか難しい面がたくさんあります。

 

それは、コミュニュケーションスキルであったり、企画力、決断力など

まさに、ビジネスマンが普段最前線で行なっている事全てが要求されるからです

ですので、社会経験が少ない方や単純作業のアルバイトや派遣の方より

ビジネスマンこそ、中国輸入転売は成功する確率は高いです。

あくまでも、他業種の仕事の方を差別しているわけではありませんので、念の為。

 

中国輸入というと難しそうですが、中国語が喋れなくても中国人の知り合いとか

資金がほとんど無い人でも全く問題ありません。

 

また、一般のせどりのように常に価格差のある商品を探すことも無くなり

月10万くらいであれば、簡単に稼げます。

最初は商品のリサーチに時間がかかりますが、コツをつかめば1時間程度で

見つかります。

発注・発送・梱包などの仕組みを作り外注化してしまえば、収益も安定し

時間に縛られることもありませんので、嫌な会社を辞めて本業に

することも十分可能です。

 

 

今回は、忙しいビジネスマンこそ是非取り組んでほしい

中国輸入転売についてまとめます。

 

 

sponsored link

中国輸入転売一連の流れ

 

中国輸入転売とは、

『中国で仕入れた商品を日本のAmazonやヤフーショッピングで売る』というビジネスです。

 

そもそもどうして中国製品なのか?

一言でいうと利益率が高いからってことにつきます。

それは中国が世界の工場と言われるほど圧倒的な品数と、生産力を誇っており

低コストで商品を仕入れられるからです。

 

手順①  Amazonで商品リサーチ、出品商品を決める

手順② モノレートで売れ行きを確認

手順③  タオバオアリババ(1688.com)天猫からAmazonで同じ商品を見つける

手順④ 中国現地より仕入れ

手順⑤  届いた商品をAmazon、ヤフーショッピングに出品

 

手順としては、これだけです。

具体的に説明していきます。

 

Amazon商品リサーチ

 

出品する商品を探すといっても、何がいいのか分からない人も多いと思います。

まずはAmazon売れ筋ランキング各ジャンル全てに目を通してみます。

なるべく小さくて軽く破損しにくい物を見つけます。

そして、Amazonでノーブランドと検索すると中国から輸入している商品が多数見つかるので

売れ行きの良いもの探し、タオバオ・アリババなどで検索して同じ商品を見つけ

仕入れを行います。

 

ここで大事なのが、自分の主観は一切排除するということです。

自分はこの商品が好きだとか、こういう商品を扱いたいと言う気持ちが強すぎると

価格差だけで買い付けしてしまい、結果売れ残って在庫になると言う

ありがちなパターンは避けましょう。

あくまでAmazonで売れている商品が大前提です。

 

モノレートを駆使して確実に稼ぐ

 

モノレート

過去の相場価格や出品数、売行きの推移などを分析出来る無料サイトです。

このサイトを使う事によって、売り上げの予測がつきます。

Amazonで目ぼしい商品が見つかったら、まずモノレートで確認します。

グラフがジグザグに波を打っていれば、少なくともコンスタントに売れている商品なので

仕入れの候補に入れます。

Amazonランキングだけに頼ってしまうと、販売者が広告を打っていたり

TVに取り上げられ、瞬間的に爆売れしただけの物もあるので

その点は注意が必要です。

利益率も大事ですが、売れなければ意味がないので

売れ筋商品なのを見極めて、仕入れていきましょう。

 

アリババ・タオバオ攻略

 

商品仕入れはほぼ、この2つのサイトで行います。

天猫など他のサイトもありますが、商品リサーチに慣れて数多くの

目利きが出来るようになってからでいいと思います。

 

タオバオ・アリババ特徴

タオバオのメリットは何と言っても、扱っている商品の数で

アパレル・玩具・アクセサリー・電化製品・化粧品・雑貨など

その数は、10億点以上とのこと。CtoC(消費者間取引)のネット通販で中国最大のシェアを誇ります。

探せない商品はまずありません。

デメリットとしては個人商店が多いので、品質にかなりバラツキがあるため

最低限のチェックは必ずしないといけないところなど。

 

アリババ(1688.com)は工場直営店多く点在し、タオバオや天猫に比べ

仕入れが圧倒的に安いです。また大量の仕入れも出来るので一個あたりの単価を

下げることが可能です。ただ商品点数は少なめなので、カテゴリーによっては、

商品が見つけられない事もあります。

一気に利益を上げたい場合はこちらがオススメです。

 

 

中国商品仕入れ

目ぼしい商品が見つかったら、中国現地より仕入れを行います。

今は代行業者も多いので、検索すればいくらでも見つかりますが、

ここはあえて、日本語が出来る現地中国人をビジネスパートナーにします

 

冒頭でお伝えした通り、ここはビジネスマンの皆さんの能力が最大限発揮出来る

交渉の部分です。現地パートナーさえ見つかれば、あとは丸投げで大丈夫になるので、

根気よく相性の良いパートナーを探しましょう。

トレードチャイナ

こちらのサイトで目ぼしいパートナーを探します。

このように自分の要望を投稿して、それを見た現地中国人がコンタクトを取ってきます。

初めまして、篠田と申します。

日本のアマゾンで中国商品の販売をしております。
この度業務拡大のため
中国在住の日本語が堪能な方のパートナー樣を募集します。
商品リサーチだけでも構いません。

応募条件

①中国仕入れ【タオバオ・アリババ】他のECサイトでも可
値下げ交渉もお願いします

②検品とラベル貼り

③FBA発送及び格安配送で手配発送まで出来る方

④エクセルを使用できる

⑤日本語を理解している、話せる方

⑥日本の品質基準を理解されてる方

⑦迅速な対応やスカイプ、チャットワークなどで
連絡が出来る方

お互いがウインウインの関係になれるように、努力を惜しまない方の
ご応募お待ちしております。

ご連絡はこちらまで
1721gon@gmail.com

よろしくお願いします。

 

これは実際私が投稿したものです。この一通で、12人の応募がありました。

あとは実際に連絡を取り合い、お互いの条件などのすり合わせをしていきます。

ポイントは実際顔を見て、ちゃんと会話する事。

日本語の意味は分かるが、会話が成立しない人も多いからです。

最初はスカイプで話して、感じが良ければメールやチャットワークに移行するのが良いと思います。

 

 

まとめ

 

自分の譲れない部分は妥協せず交渉していく、ビジネスマンの底力を出し切りましょう。

現地中国人の応募者の中には、転売代行のセミプロが大勢いるので

自宅に商品が届くことなく、中国から直接日本のAmazonのFBA倉庫に直送させることも出来ますし

検品・返品・値段交渉も全てやってくれます。

リスクは殆ど無いと思うので、ぜひトライして見てください。

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする